福岡博多で120%の満足度、地元民に愛され続けるうどん【釜揚げ牧のうどん空港店】

INTRODUCTION

今回は福岡県福岡市博多区東平尾2-4-30にある「釜揚げ牧のうどん空港店」という博多のうどん屋さんのご紹介です。

こちらは1973年に福岡県糸島市でうまれた、福岡ではかなり有名なうどんチェーン店です。

麺の鮮度を保つため、製麺工場が位置している「加布里(かふり)」から比較的近い佐賀と福岡西部エリアに店舗を構えており、牧のうどんの「牧」は、加布里が創業当時「牧」という地名であったことから名付けられているそうです。

牧のうどんの麺は、やわ麺代表の福岡うどんの中でもかなりブヨブヨな麺。

麺を茹でた後に冷や水で締めをしないことで麺がつゆをぐんぐん吸っていき、結果つゆが減って麺の体積が増えていくという”ぐんぐん増える不思議なうどん”をお楽しみあれ。

評価 evaluation

個人的評価
総合評価
 (3.5)
 (3.5)
値段
 (3)
満腹度
 (4)
提供時間
 (4)
来店時の混雑具合
 (3.5)
お店の雰囲気
 (3)
お店の広さ
 (4)
清潔感
 (2.5)

 ★の数が多い程、高評価を示しています。

場所 place

アクセス

福岡空港沿い、東平尾公園側に位置しています。

料理 food

メニュー

からあげうどんなど変わり種メニューもあります。大盛りはものすごく多いので注意です。

肉山芋うどん(中麺)

750円

うどんの麺は博多うどんのやわやわモチモチで美味しいのと満腹感を与えてくれます。お出汁は昆布の効いたもので肉の甘いなべ焼きのような汁も合わさって他にはない肉+出汁の旨味メニューとなります。

かしわご飯

190円

出汁が効いていておいいしいです。

人気の肉ごぼううどん(中麺)+かしわご飯

860円

太麺がどんぶりにみっしり入っています。

肉ごぼううどんは肉汁とだしが合わさることによって甘いすき焼きのような味がして美味しいです。

そして中麺でも柔麺なので食べても食べても減らない。

麺がだしを吸うのでやかんの継ぎ足し用だしは必須です。

やかんに継ぎ足し用のだしが入っているので自由に入れて下さい。

席に置いてあるネギも入れ放題です。

店内/店外 inside of shop

店内の雰囲気

カウンター席とテーブル席があります。

おばあちゃん家に帰ってきたような木の温もり溢れる店内です。

店舗情報 store information 

ご意見・ご依頼・ご感想・コメント
SNS
のフォロー・RT・いいね・シェアをお待ちしています。
またカフェ&ランチ巡りのブログランキングに参加しています。
宜しければ下のボタンをポチッと押していただければ嬉しいです
\( ˆoˆ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。