福岡の高砂でラーメンの仮面を被ったうどん【肉ト麺 マクロ】

INTRODUCTION

今回は福岡県福岡市中央区高砂2-8-7にある「肉ト麺 マクロ」という天神のうどん屋さんのご紹介です。

一見プレハブでうどん屋さんには見えませんが、店内に入るとお洒落な世界観が広がっています。

こちらは人気店のようで、一度夜の開店時と同時に伺った際はスープ切れで泣く泣く断念し、別日に再訪問しました。

以前は新潟の「燕三条ラーメン」を営業されていたようですが、今は「燕三条うどん」とうどん営業に変更されているよう。

新潟ならではの近藤製麺謹製の平打ち縮れ太麺が福岡とは違って歯応えを感じ、また違った美味しさを堪能出来ます。

店主さんが一人一人丁寧にこだわって作ってくれる、ユーモアのある変わり種のうどん屋さん、初めて行く方には是非ともおすすめしたいお店です。

評価 evaluation

個人的評価
総合評価
 (4)
 (4)
値段
 (2.5)
満腹度
 (2.5)
提供時間
 (1.5)
来店時の混雑具合
 (1.5)
お店の雰囲気
 (3.5)
お店の広さ
 (1.5)
清潔感
 (2.5)

 ★の数が多い程、高評価を示しています。

場所 place

アクセス

天神南から日赤通りを直進し、20分ほど歩いた場所にあります。

料理 food

写真はgoogleからの引用です。

メニュー

パンチのきいたユニークな名前のメニューが沢山書かれています。

オーダーは紙に書いて渡すので言わなくても大丈夫です。

背脂醤油まぜうどん

870円

見た目も味もうどんの枠からはみ出たうどん。

どちらかと言うとラーメンのような感じの濃い味わいでした。

おっぱいうどん

850円

まろやかなミルクがほんのり甘く、岩海苔と一緒に食べると磯の香りがして、良いアクセントを出していました。

店内/店外 inside of shop

写真はgoogleからの引用です。

店内の雰囲気

カウンター席のみで、店主さんがうどんを作っている様子を見られます。

店内には、お洒落なセンスが散りばめられており、メニューひとつにもこだわりを感じられました。

店舗情報 store information 

ご意見・ご依頼・ご感想・コメント
SNS
のフォロー・RT・いいね・シェアをお待ちしています。
またカフェ&ランチ巡りのブログランキングに参加しています。
宜しければ下のボタンをポチッと押していただければ嬉しいです
\( ˆoˆ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。