広島、東広島 魚介に特化した魚介専門ラーメン【らーめん まつ☆うら】 

INTRODUCTION

今回は広島県東広島市黒瀬町菅田2-3にある「らーめん まつ☆うら」という広島のラーメン屋さんのご紹介です。

こちらは魚介スープに特化したお店で、魚介系ラーメンメニューがずらりと並びます。

「ふじもと」の暖簾分けのお店だそうで、ふじもと系の初期からある「さんま・鮪・あさり・帆立・えび」に加え、「かつお・あご・さば・鰆・いわし・たい・焼き鯖・サーモン・かき」の14種類のラインナップ。

味付けは”醤油か塩”、麺は”ラーメンかつけ麵”から選ぶ事が出来ます。

因みに店主の松浦恭大さんはラーメンユーチューバーとしても活躍中だそうです。

評価 evaluation

個人的評価
総合評価
 (3.5)
 (3.5)
値段
 (2)
満腹度
 (3)
提供時間
 (1)
来店時の混雑具合
 (1.5)
お店の雰囲気
 (2.5)
お店の広さ
 (2)
清潔感
 (2.5)

 ★の数が多い程、高評価を示しています。

場所 place

アクセス

黒瀬のJAまごころ会館の向かいになります。

料理 food

メニュー

らーめんは魚介ラーメンだけになります。さんま醤油が定番だそうです。

まぐろ醤油(麺大盛り 半熟味付けたまご)

1100円

らーめんから魚介の匂いは心地よく、麺よりもスープの魚介の存在感が際立っています。

美味しいです。もやしの食感がアクセントになって豚バラチャーシューは炙ってあり香りもよく、ラーメンとのバランスが良かったです。

さんま醤油

900円

あまり見たことない色のスープでネギの上には魚のつくねが乗っています。

魚介系の濃いスープが体に染み渡ります。

麺はストレートの細麺、、シャキシャキのもやしとバランスがとれています。

スープまで全部飲み干しました。

かき塩

950円

塩気が強めで牡蠣エキスを感じるスープと固めの麺でした。

美味しいですが、さんま醤油の方が好みでした。

店内/店外 inside of shop

店内の雰囲気

店内はテーブル席とカウンター席があります。店内は魚の匂いがします。

ランチ時は並ぶことを覚悟していた方がよさそうです。

店舗情報 store information 

ご意見・ご依頼・ご感想・コメント
SNS
のフォロー・RT・いいね・シェアをお待ちしています。
またカフェ&ランチ巡りのブログランキングに参加しています。
宜しければ下のボタンをポチッと押していただければ嬉しいです
\( ˆoˆ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。