福岡中洲の夜が現れる中洲ブラック麺【ホウテン食堂 奉天本家】

INTRODUCTION

今回は福岡県福岡市博多区中洲2-6-12 第5ラインビル 1Fにある「ホウテン食堂 奉天本家」という天神のラーメン屋さんのご紹介です。

ホウテン食堂が創業した昭和20年代は戦後間もない頃で、ラーメンと言えば中華そばの醤油味が一般的だったそう。

とんこつが広まる前から博多で愛され続けている中華ソバの老舗ですね。

通称「中洲ブラック」と呼ばれており、醤油スープの黒さは博多醤油で形成されているようです。

醤油色は濃いですが、飲んでみると意外にも優しい味で裏切られるので是非一度行って見て下さい。

評価 evaluation

個人的評価
総合評価
 (3.5)
 (3.5)
値段
 (2.5)
満腹度
 (3)
提供時間
 (2.5)
来店時の混雑具合
 (4)
お店の雰囲気
 (3.5)
お店の広さ
 (3)
清潔感
 (3)

 ★の数が多い程、高評価を示しています。

場所 place

アクセス

中洲のロマン通りに位置しています。

料理 food

写真はgoogleからの引用です。

メニュー

ベーシックなものが奉天中華ソバになります。

その他にも博多もつニラソバなど、濃いおいしそうな一品があります。

奉天中華ソバ

760円

分厚いメンマとチャーシュー、黒色の背油たっぷりのスープは富山ブラックを感じさせるものでした。

飲み干すにはスープが醤油が少し辛く、もう少し麺とスープが馴染んでいるほうが好みだと感じました。

博多肉ソバ

960円

肉がとろとろになるまで煮込まれています。

甘くて濃いめのスープなので、濃い味が好きな方にオススメです。

店内/店外 inside of shop

写真はgoogleからの引用です。

店内の雰囲気

店内は暗めでカウンター席とテーブル席があります。

店舗情報 store information 

ご意見・ご依頼・ご感想・コメント
SNS
のフォロー・RT・いいね・シェアをお待ちしています。
またカフェ&ランチ巡りのブログランキングに参加しています。
宜しければ下のボタンをポチッと押していただければ嬉しいです
\( ˆoˆ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。